So-net無料ブログ作成
検索選択

ビックリ、、、もう1ヵ月経った

                新年のご挨拶をばしたばかりで

           今年は良い年になりそうだとか、呑気な事いってたら

                 大変な年になってしまいました

                  まさか日本が巻き込まれるとは

                     何でもありの世界か、、、、

                       これはある意味

                  戦争だと認識すべきなのでしょう

154-1.jpg


           昨年末から、四柱推命学の本をペラペラめくっています

                        そして

                   「冬の星座」を聴きながら

            自分がこの星に産まれたことを考える、、、、

                ひとは皆、星なのだと思う

       これ以上、書くと頭おかしいんじゃないと疑われるので

                    止める事にしよう


                さて、ジロ家のごくごく近所で

                 遺跡が見つかりました

154-6.jpg


            近くに吉良上野介の自宅があるのですが

                    そのまた近くに

       浅野内匠頭の末裔が住んでいたとされる自宅の遺跡が発見され

154-9.jpg


              半年に渡り、調査が入りました

      やっと調査が終わり、ご近所さん限定の見学会を開いてくれて

154-8.jpg


                   生活道具や

154-7.jpg


                 刀など発掘され

154-11.jpg


                一番驚いたのがこの井戸です

         井戸の回りの地層は江戸時代、明治時代、昭和の順に層になっていて

             大火の焼土もしっかり残っていました

             何も言わなくても、土が歴史を語っています


154-12.jpg


                       松の杭です

       腐っていません、洗ったら真っさらの木に戻り、まだまだ使えるものです

         この辺は河原に近いので、水を引く技術が江戸時代から

           革新目覚ましかったのだと見てわかりました

           写真には無いのですが、側溝もそのまま残っていて

            家まで引き入れた技術力の高さに驚きました

                浅野様は公務員だったそうで

          それも地味な書きもの担当なので、金目なものは何もなく

                 残念ながら大判小判は無かったそうです

           埋め戻され、来月からこの上にマンションが建つそうです

             タイショウはチョッとだけ、侵入させてもらい

                ジロ父の故郷、播州赤穂とご縁のある

              浅野様の土地を踏みしめさせて頂きました

                 浅野様ありがとうございました






コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
メッセージを送る