So-net無料ブログ作成
検索選択

京都へ、その一 [旅]

                      節分明けて

                 ジロ父の田舎へ行きました

                お墓参りを済ませて、義母に会って

            定番のお好み焼き食べて、再会を喜びましたが

                泊る事は今回は出来なかったので

                  さてさて、真っ直ぐ帰るのも、、、、

            尾道方面に行くか、伯備線に乗って日本海を目指すか

                はたまた瀬戸内海の島に渡るか、、、?

              迷ったけれど、やっぱり京都を目指してしまった

                     京都はこの時期

             冬の非公開文化財公開を見る事が出来るので

                    やっぱり足が向いてしまう

             日が暮れて京都に着いて、この日はお宿で女将とお喋り

                 明朝、清水寺開門と同時にお参りされては

               と勧められたので、6時開門目指して出発しました

15-0221-1.jpg

          真っ暗な内に裏門で待って居たら、地元のおじさんがいらして

              毎日、清水さんの沸き水を頂きにきているそうで

         夏場はいくらか細るが、ここのお水は枯れることないんです

                        と仰った  

               確かにこの水源は枯れないんですね  

            いの一番に音羽の滝に着いたのでお水を頂き 

15-0221-2.jpg

                     お参りをさせて頂き 

15-0221-3.jpg

                   白々と空が明るくなると  

15-0221-4.jpg

             清水の大きさが目に飛び込んで来ました  

 15-0221-5.jpg

              茶碗坂は昼間、喧騒の中なのでしょうが   

           誰も居ない静寂な道をゆっくり歩き宿へと戻りました  

            なかなか味わえない、清水の静寂を堪能して 

                奥深い京の街散策の始まりです 



 
                         
コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
メッセージを送る