So-net無料ブログ作成
検索選択

京都へ その2 [旅]

                 以前から行ってみたかったお寺さん

            一日2便しかバスが通っていない深い森の谷間にあります

15-0222-3.jpg


                 前日、お寺さんに電話して聞いたら

              雪が積もっているので、長靴でおいで下さい

                      と仰ったので

                      ハッ?雪?

                街中は全く白い物は無いのに、、、、

              急遽、長靴を買って来まして準備万端

15-0222-2.jpg


                  早朝、四条から車で50分

                     岩屋山志明院さんへ

              杉山の険しい道を奥へ奥へ入って行くので

                   とっても不安になってきました

               山里が見えた時はホッとしましたが

           ここからまた、うっそうとした中をどんどん入って行く、、、、

15-0222-1.jpg


           積雪には驚きですが、京都は高低差で雪を見る事になります

             こちらのお寺は古くからの修験道の場でもあったので

               宿坊を利用して夜間も行を行っていたそうです

                     司馬遼太郎さんが若き頃

                        宿坊に泊まられて

                山籠りした時の体験談でも知られていますが

                     司馬さんは、その時の様子を

                        「物の怪」の世界

                      として書き残されています

                  確かに物の怪が潜んでいると感じるような霊山

                    京都なのに別世界だと感じます

                  ご住職の奥様が楼門まで案内して下さり

                  ここから先はカメラ撮影は禁止ですので、、、、

                    と仰り、黙々と雪かきされていました

                 積雪の時期はその上の根本中院迄は危険なので

                        お参り出来ませんでしたが

15-0222-4.jpg


                    鴨川の源流を見る事が出来ました

              この飛竜の滝が鴨川源流の元と言われていて

               岩屋山志明院は京都の龍の頭の位置にあるとか

           地図上では志明院なくして京都は語れない訳なんですね

              季節の良い時にゆっくり散策してみたいと

                  心惹かれる場所でもありました










コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
メッセージを送る