So-net無料ブログ作成

収容犬総括 [収容犬]

すっかりご無沙汰しておりました。


今年も熊兄さんから、収容犬の総括報告が上がりましたので

一年間の総括を添付いたします。

2015syuuyouken.jpg



今年の甲斐犬の収容数は159頭で、引き出し確認できたのは30頭(里親譲渡含む)

甲斐犬似の収容数は88頭で、引き出し確認できたのは7頭(里親譲渡含む)でした。

今年際立って収容数の多い県がありましたが、その県在住の犬舎さん曰く里親ボランティアの精力的な活動で引き出されることが多いと以前聞きましたから、実際の引き出し数は30頭以上になるでしょう。

テレビや書籍雑誌で日本犬がとりあげられることが多くなった昨今、甲斐犬も御多分に漏れず知名度が上がっているように感じます。そしてそれに伴い甲斐犬を伴侶犬に選ぶ方も増えてきているように思います。

飼ってみてわかるその犬種の魅力
縁があって甲斐犬を飼った方は、その魅力を日々の生活で堪能しておられるかと思います。

収容犬活動の経験から、甲斐犬は耳ざとく大変活動的であるため、打ち上げ花火や雷等の轟音に気が動転し脱走してしまった時には、思わぬところまで“飛んで”しまうことがあります。

都市部においても交通量の多い幹線道路をいくつも越えた先で保護されたケースがありますから、緑が多い地域ですとどこまで行ってしまうか想像がつきません。

もし失踪してしまったら最寄の保健所はもちろんのこと、住まいの場所によっては隣県・他地域に越境してしまう可能性が十分ありますので広範囲の届出をしていただきたいと切に願います。

犬が行方不明になってしまい必死の思いで捜索されている方のために
県・地域・犬の性別・犬具の有無といった情報を、ネット検索をした時にヒットしやすいように簡潔にまとめて掲載してきました。
少しでも役に立ったのなら幸いです。

2007年に失踪した一頭の甲斐犬を見つけるため、何か出来ないかと考えた末に始めた甲斐犬収容情報活動ですが、昨年の総括で記したように今年をもって一旦区切りにするつもりで続けてまいりました。

そのつもりなんですが・・・なかなか踏ん切りがつきません。

とりあえず年明け仕事始めまでゆっくり考えてみることにして
収容犬総括といたします。

ジロ母さん今年も大変お世話になりました。


2015kuma.jpg


コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。