So-net無料ブログ作成
検索選択

おニューのPCから [その他]

136.jpg

          PCを買い換えました

         どんよりと鈍いPCからサクサクへ

            先ずはブログ更新の練習

          感度が良すぎてチョッと触れただけで

          消えちゃうし、画面が変わっちゃう

          もうすでに3回書き直ししてます

           写真加工が未だ慣れないので

        今日は昔のタイショウ写真で失礼致します

         さてさて、アップ後は練習また練習です




nice!(0)  コメント(2) 

七五三 [その他]

            GWには帯広一族がやってまいりました

                  早いもので

          孫1号は7才になり、2号は3才になりました

             前倒しで、7才と3才のお祝を

114.jpg


                 居眠りする1号

117.jpg


         暑い日で、、、、お客様がうちわであおいで下さった

             1時間半集中させるのに

       1~100数えさせたり、飴を口に放り込んだり

118.jpg


           帯をギュッと〆ると、あらららーーーーー

              車に乗るときには

          足が上がらなかったのでしょうね

           思いっきりバタッと倒れました

116.jpg


              2号もお化粧して頂き上機嫌で

               ひと通りミッションをこなした後

122.jpg


          大ババからねぎらいの言葉とおやつを、、、、、

               ここぞと食べる食べる

120.jpg


           楽しかったと言ってくれましたが

        大人たちの喜びも大きかったですねぇ


コメント(0) 

北海道から来ました! [その他]

                   年の瀬も押し迫り

            氷点下の帯広からやってまいりました

                   例の一族が、、、

          空港に車を停めて、空港内に移動する間に

                 鼻につららが、、、、

             そんな恐い寒さの朝に発って

         生温い東京に降り立った一族の大移動の始まり

            6歳の孫娘は東京を体感するんだと

              意気揚々とやってきた訳でして

           日本橋人形町から我が下町商店街まで

                  歩きまわり

                   夜になると

152-2.jpg


         タイショウの枕を胴に通し、私の腹筋アイテムを手に

                暴れまくる2才児

        居間に雑魚寝ですが、タイショウもお邪魔しないよう

             気を使っている様子ありあり

152-1.jpg


            絵本を読みながら撃沈しました

             タイショウの遠慮ぶりは

           身内だから我慢するよ僕ちん、、、、

            そう言っているようでして

              小さくなっておりました

          翌朝には和栗でお菓子作りを楽しみ

152-3.jpg


       パパ&ママは懐かしい「はしご」のラーメンを食べ

         お嫁ちゃんの実家へと移動して行きました

           タイショウは爆睡が続いています

                タイショウ! 

          あの一族はお正月にも再来するよ!





コメント(0) 

今年で閉店 [その他]

             神楽坂にある「ジョルジュ・サンド」

              開店から7年で閉店することなりました

              オーナーさんのマダムは作家さんで

              フランスに長く住んでいらっしゃった方

              お料理お菓子もフランスのまんま

             マダムを慕って来るお客様が多いのも

                   伝説の店ならでは

                     最後の夕べは

150-14.jpg


                    シャンソンでした

             シャンソンの歌詞ってジーーーンとくる

              美味しいワインを頂きながら、、、、、

150-13.jpg


        ずっと厨房でマダム葉子さんは忙しくされて

150-12.jpg


         牡蠣のテリーヌがこれまたマダム渾身の作で

         赤ワインとの相性は文句なしの100点もの

     神楽坂に住む方やマダムの影響でフランス通になった方など

    人生を豊かに過ごす、、、、刺激を受けた方は多いのであります

         葉子さんはこれから、本業の執筆に戻られるそうで

           次の人生へとギアチェンジされるのです

        ワタクシと年齢はそう変わりは無い方ですが

                   凄い!

                 只々、凄い!

        いつまでも刺激を与え続けて頂きたい方です

150-15.jpg


        お名残り惜しくて、皆さん葉子さんとお話ししていました

    次のご本はどんな書き初めになるのか、、、、、楽しみにしています










コメント(0) 

メリークリスマス [その他]

150-3.jpg


        今年の日本橋高島屋のクリスマスウインドウディスプレイ

150-4.jpg

       相変わらず白トナカイが良く出来ていて見入ってしまう


        さて、クリスマスイヴには、故金太郎の飼い主さんと

151-9.jpg

       こんな風に写真を並べ、金ちゃん、ジロー、クリスマスだよ!

          と金ちゃんのママと話しながら

         静かでしみじみとした夜を過ごしました

151-10.jpg

           食べ散らかした絵しか残ってなく

        ポトフやサーモンのテリーヌでシャンパンを飲み

151-12.jpg

             ワタクシとしては初の

           和栗のケーキを焼きました


              その頃、帯広では

151-6.jpg

            お家でパーティー

      スカイプ電話で一緒にジングルベルを歌って

        ケーキの蝋燭を吹き消す所を

151-7.jpg

            実況してくれました

       スカイプって本当に便利ですね


        そうそうタイショウにもクリスマスプレゼントだよ

151-5.jpg

      鹿肉を干しているからね、もう1日で仕上がるよ

151-8.jpg

       そんなことしながら、、、ふとタブレットを見れば

        鉄棒にぶら下がってvサインのお気楽娘が、、、、

          ハイ、ポチッとスカイプを消して下さいな

       それぞれに良いクリスマスを過ごせて幸せです

         皆様も良いクリスマスをお過ごし下さいね








コメント(0) 

素敵なブローチ [その他]

147-6.jpg


                  虎毛に合うんです

            むかしむかしフランスの誰かさんが

                使っていたアクセサリー

147-7.jpg


           日に何度も、タイショウの頭やお腹に乗せて

             どういう人が大事にしていたのかなぁ

          どんなシチュエーションで使っていたのだろう、、、、

           てなことタイショウに語りかけて楽しんでいます


コメント(0) 

バンビ [その他]

                     休日にディズニー映画を観ました

                         録画した「バンビ」

                1942年にアメリカで上映されたそうです

              第二次世界大戦真っただ中のアメリカで

             バンビを製作していたこと、、、、、何と言う余裕

               その頃の日本は米英と開戦したばかりで

            可愛いバンビが冒険しながら成長するという温かな

                物語は絶対に作れなかったはず

                  非国民と言われるだろうね

144-11.jpg


          バンビが産まれて、森の生き物たちが祝福しているところ

144-12.jpg


              立ち上がってピョンピョン走るようになり

                      可愛いなぁ~

          カラーだったんですね、70年前にカラー映画を見ていたんだ

                ウォルト・ディズニーは戦争中も

           しっかり娯楽映画を作り、子供達に夢を与えていた

               余りに素晴らしい映画だったので観終わって

                     感動の嵐の中に、、、、、

                         凄い!

                    としか言いようがないですな

144-13.jpg


                   バンビに見惚れるタイショウ


コメント(0) 

台風一過の空 [その他]

                    秋になって大型台風が襲来しています。

            昨今の台風は大型化して、ワタクシが子供の頃に経験した

                      伊勢湾台風並みの大きさです

          幸いにもワタクシが住む地域には大きな被害は有りませんでしたが

           直撃した地域は農作物に甚大な被害をもたらしたと思います

            温暖化が問題視されていますが、いやいやそうでは無く

            太陽の黒点が減ったまま、変化が見られないことから

             もしかして、寒さへむかっているいるのかもしれません

141-12.jpg

                     これは10月初旬の台風一過の空です

                             そして、その後

                    追いかけるように台風が来て、ビュ~ンと過ぎ去り

141-2.jpg


                               雲が激しく動き

141-3.jpg


                      夜になる迄、雲は激しく移動するのでした







コメント(0) 

奄美の焼酎 [その他]

133-5.jpg

奄美の黒糖焼酎「れんと」です。

音響熟成ってのが気に入ってお取り寄せしました。

133-6.jpg

もう、、、、信じられないくらい美味しいんです。

どんな音楽聴かせているのかな。

生き物だから、耳もしっかり聴こえているはず、、、、。

お取り寄せは運賃が焼酎の値段と同じくらいなので

偉くお高い焼酎になります。

でもこの運賃が守っている部分も大きいとワタクシは思うのです。

どうか、大手が嗅ぎ付けないようにと願うばかりです。
コメント(0) 

日暮里へ [その他]

特殊なカーテン地を探しに日暮里へ行きました。

4,5年振りにJR駅に降り立ったはいいが、様変わりしてしまって

繊維屋街へ行く方向が

全く分からなくなって、焦ったこと。

駅は立派なエキュードが建ち、JR、京成電鉄、日暮里、舎人ライナーも相互乗り入れして

巨大駅に変わっていました。

駅前は高層マンション群が立ち並び、同じ下町のワタクシの街なんて

何にも変われずジリ貧ですが

相互乗り入れを弾みに、街を大変革するとこうなるのか

という見本を目の当たりにしました。

日暮里繊維街を聞いて、歩き進むと、、、、、、

ガーーーン!

数年来ない間に、生地屋さんも少なくなっていた。

133-2.jpg

プロの生地屋さんなので、それでも特殊な生地や良い物はあると言います。

流通が変わってしまったので、ネットで購入が多い中

133-3.jpg

何でも対応出来る店員さんが居るのも日暮里、現物を見て触れて写真撮って

生地に潜って繊維の織の甘さや緻密さを日に当てて見せてくれるし

133-1.jpg

お茶飲みながら、凄腕の店員さんと話しをしましたが

中小企業って、こういう縁の下の力持ちに支えられているのだと

つくづく感心するのであった。

ワタクシが器用で縫物が趣味の人間だったら、多分、日暮里通いして生地探しに

明け暮れているだろうと思うほど

気になる面白い生地を目にしました。

繊維屋街が衰退しないで、マニアックな日暮里が壊されないように願います。







コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。