So-net無料ブログ作成

タイショウ飯 [ご飯]

タイショウは今でも一日一食です

とは言っても

朝はジロ父からりんごとヨーグルトをもらい

午前中は店番犬仕事をしているので

姉からクッキーや茹で肉を貰っています

だから、二食と言ってもいいかもしれません

一食の量も多いと思うんですが

熊兄さんとこで見たバットに食材を入れて

おおよその目安に

かなり多いかも、、、、、

149.jpg

茹で豚、鶏レバー、鶏手羽、茹でジャガイモ、もやし

キャベツ、人参、黒千石豆、しめじ、くるみ、おさしみ昆布

これをビビンバみたいに混ぜて与えます

142.jpg

この量より少なくして、馬肉や鹿肉が続くと

すぐにスレンダーになって背骨がゴツゴツ触れます

肥りにくい体質って羨ましいなぁ

144.jpg

ジローが元気だった頃の食材や調理も

大分替えて、今に至ってますが

基本は

出来るだけ生、出来るだけ細かく

そして

時々、コラーゲン


コメント(0) 

体に優しい食材 [ご飯]

             北海道産の無農薬小麦粉が手に入らなくなったので

154-13.jpg


              今度は福岡県筑後市の小麦粉を取り寄せて

                      パンを焼きました

154-14.jpg


            美味しかったけれど、やっぱり北海道産にはかなわない

         無農薬で作物をつくるのはリスクを背負わなければならないので

               量も少ないわけで単価も高額になります

            健康に良いものが、なかなか作りづらい世の中って

                   おかしいなぁと思う

             北海道の農家さんはリスク回避の為

           無農薬農場半分、減農薬農場半分にしていますが

                これは大規模農家だから出来る事で

               小規模農家は失敗すると収穫〇になり

                      死活問題です

              体に優しい食材を日常的に買えるようになるには

                   あと何十年かかるのか、、、、、

                     すごく気になります


154-17.jpg


             タイショウは馬肉ばかり食べていると痩せてしまい

                    貧相な体になるので

           この頃は一日二回食に、干し肉を必ず与えるようにしています

                    少し肥ってきたかな?

             


コメント(0) 

今年挑戦したこと [ご飯]

                   今年一番こだわって作ったもの

150-1.jpg


                 稲荷寿司と茹で豚です

            稲荷寿司は砂糖もいろいろ替えてみたりして

               黒糖、ザラメ、グラニュー糖なんか

                  何でも試してみました

151-1.jpg


              稲荷寿司と言っても砂糖や酢飯加減で

                まったく別物にもなりますね

              楽しいので、来年も稲荷寿司追及

                  して見たいと思います

           今年はこれでやっと落ち着いたかも

151-4.jpg


           花豆も80%くらいの出来上がりになってきた

              来年は90%仕上げを目指しますわ

             豆も奥が深いので、色々な種類の豆を

               美味しく仕上げてみたいです

                目指すものが、、、、やはり食ですか


コメント(0) 

煮干し [ご飯]

           瀬戸内海で採れたカタクチイワシを煮干しにしたものを

                    叔父が送ってくれました

150-16.jpg


            そのまま食べるのが一番美味しいのだけれど

                   酸化防止剤不使用なので

           直ぐにミキサーで粉にし冷凍しなければならず

150-17.jpg


                     頭と腸を取り除く間

            虎毛の誰かさんがジーーーーーーっと見つめる

            余りに熱い視線を投げかけるので1本差し上げました

150-18.jpg


              そして忙しい年末に重宝な粉にした煮干しを使って

                 母の分とジロ父のお弁当を作りました

150-19.jpg


                     毎日作れば楽しいかもしれないけど

                    作り過ぎてしまうので、、、、肥るらしい

150-7.jpg


                       大根が美味しい季節になり

                ティティママさんが大根の煮物を届けてくれて

              アツアツのひき肉入りで、とっても美味しかったんです

             お惣菜のやり取りは、その家の代々受け継がれた味が

                       新鮮で良いですよね

                 タッパーが行ったり来たりして楽しみです

                        タイショウのご飯は

150-8.jpg


      わかさぎ、馬肉、牛肉、豆腐、さつま芋、キャベツ、人参、パプリカ、黒豆

                フラックシードオイルを少し振りかけて

                    10秒くらいで完食だわん








コメント(0) 

冬野菜は美味しい [ご飯]

145-14.jpg


                    いよいよ千枚漬けの季節到来!

                    一度に1パック食べてしまう、、、、、


                 無農薬の大根で、毎日、煮ものつくりも

146-6.jpg


             鶏手羽と大根の黒酢煮が大好きで、これまたガツガツ

                       大根サラダもガツガツ

               タイショウも生大根好きなので、カジカジしています

                 好きな物貰う時は待てはいくらでもしまっせ!

146-4.jpg


                      でもね、ヨシッ!で

146-5.jpg


             カメラにも収まらない勢いで、どこぞへ持ち去り~~~


コメント(0) 

MELEさんのパンが届きました [ご飯]

                      久々のMELEパン

                雑穀パンと白神酵母パンが好きなので

145-6.jpg

                  サワークリーム、チーズ、ジャムなどで

                             頂きます

                      美味しいなぁ~、幸せだなぁ~

                カットして、冷凍保存しながら、ゆっくり楽しみます

                    https://www.facebook.com/melekei

                       http://melemelemele.com/
コメント(0) 

魚河岸買い出し [ご飯]

           昨今の魚河岸はテーマパーク化されて参りました。

           場内は移転がありますが、場外はそのまま残るので

        この祭、一大テーマパークとして残していって欲しいものです

             もうね、、、、私が行きつけの海苔屋さんは

           店内外国人でいっぱいで、入れないくらいなんで

             なになに、土曜日だからこんな状況なの?

                          って聞いたら

                    毎日、こんなんですよ

                       って仰いまして

            お茶は日本人より外国人の方が買っていきます

                   と言うではありませんか!

                      へぇ~お茶?

          台湾、中国、香港、タイ、シンガポール、インドネシア

              アジアの方が圧倒的に多いそうですが

       ワタクシが買い物している間、白人の方もお茶を買っていました

                 お茶ブームなんですかねぇ~

      まっ、ワタクシはお茶、海苔、卵焼き、伊達巻など購入後場内へ

          カメラを持った外国人がワンサカおりましたよ

     頼まれ物を買って、いざ自分の買い物をしようと思いましたが

             観光客で狭い通路が塞がれていて

         とてもシャケ屋さんまで辿りつけそうも無いので

          エビ屋さん迄、行きついた後帰る事にしました

          帰りがけ、まぐろの目玉をタイショウのお土産にしまして

145-3.jpg

           右のエビはこの量で1600円、目玉は100円

                   魚河岸ならではです


              そして、巻物したくて仕方なかったので

145-4.jpg

            まきまきして、伊達巻、海苔巻きを作りました

              エビは天ぷらにして、美味しかった!

145-5.jpg

                久々にお米をガッツリ食べました


                         翌日

145-8.jpg

                   またもや伊達巻をまきまき

                  満足満足、楽しい二日間でした

コメント(0) 

イタリアンシェフからの伝授 [ご飯]

         ジロ家の地域では小学校をサポートするファミリー会員制度があります

               以前、ジロ母は夏の芝刈りに参加していましたが

             その後、体力の劣化により真夏の芝刈りも出来なくなりまして、、、

       姉は学校のお花を担当していて、季節ごとに植え替えや手入れをしています

                地域の取り組みとしては小学校の生徒の為

                 バックアップ体勢を取っているのですが

          生徒ばかりでなく親御さんの為のバックアップも考えたいものです

          週末に地域のイタリアンシェフのお料理教室が始めて開催されました

             週末は親御さんにとっては、子供の校外活動があるので

                 時間が取れないという難しい問題もあり

         在校生の親御さんの参加は少なくて、ファミリーサポーターで占めていました

                      まぁ、しょうが無い、、、、、、

143-8.jpg


                       本日のメニューは

                お米のサラダ、バルサミコドレッシング

               玉ねぎとベーコンのトマトソーススパゲッティ

         パリッと焼いたチキンソテー、いろいろキノコとアンチョビーガーリックソース

143-9.jpg


                       これが材料です

143-10.jpg


               トマトのヘタをくりぬくのは包丁を逆手に

                    ビックラこくほど驚きました

143-11.jpg


            バルサミコドレッシングをお米のサラダに加え

143-12.jpg


                     次にトマト缶を潰し

143-15.jpg


          塩コショウした鶏肉をじっくり時間をかけてパリパリに焼き上げつつ

143-14.jpg


                 鶏肉の下に敷くソースを煮込む

            そして、パスタを茹でつつ、茹であがりをフライパンに

143-13.jpg


                  この流れが実に美しいのです

                   素人と玄人の差はハッキリ

                    手際が良い、そして美しい

                  動きも実に無駄が無く美しいのです

       ジロ母はウットリ見とれておりまして、イザ、本番となると全く動きがとれません

143-16.jpg


                      さぁ、始まりました

                     これがワタクシのチーム

            同時進行の調理なので、各自分担しっかりです

143-21.jpg


                   ソースの煮込みもバッチリ                                         
143-17.jpg
                 

                        こちら男チーム

143-18.jpg


            あーだこーだと、ウンチクが耳触りなのですが

              驚きましたね、、、しっかり仕上げてました

143-20.jpg


          小学生仕様のキッチンなので、やりにくさは有りましたが

                  参加者の皆様は物凄く頑張って

143-19.jpg


                   出来上がりました!

143-22.jpg


                 今日も目から鱗が沢山で

       テレビの料理番組を鵜呑みにしてはいけないと思いました

         ニュースもしかり、本物を知ることってとても大切な事

                パスタがね、、、、、驚く美味しさで

          いままで当然と思って茹でていたり、焼いていた事が

          すべて間違っていたと知り、そのことがショックでした

      石田シェフの極意を見せて頂き、また新たな宝を頂いた気持ちで

                    幸せな一日でした


コメント(0) 

犬のご飯 [ご飯]

               食の事、語り出したらきりがありませんけど

                人間と犬は異なる事が多々あるので

               人間と一緒に考えてはいけないと思いながら

                  日々、タイショウ飯を作っています

                 人間は玄米、白米、小麦を主食としていますが

                   犬は本来、炭水化物は摂りません

               たんぱく質を摂取するのが動物だと思いますが

               唯一、人間だけが炭水化物を多く摂取するわけで

         不必要な炭水化物を犬に大量に与えているとどういう事になるのでしょう

               アレルギーを起こす子もあるようなので

          タイショウ飯にはテーブルスプーン1の白米を加えています

     タイショウが今より若い頃、アレルギーで足の毛が抜けることがありまして

        何かの反応からだと思い、毎日、食餌メニューを付けていたら

        どうも白米の与え過ぎからではないかと思うことが分かりました

143-6.jpg


          今は炭水化物を少なくしているので、アレルギーは出なくなりましたが

                甲斐犬のように野生味の強い犬種は

            本来の生きる環境や食がどうであったかということが

                   とても大事だと思います

143-7.jpg


              肉中心は、いろいろ難しい面もあるのですが

            乾燥肉を作ったり、肉以外のたんぱく質を取り入れたり

             体に合った食生活を考えて行きたいと願っています


コメント(0) 

今夏嵌ったカレー [ご飯]

136-12.jpg


                        暑かった夏

                 唯一嵌ったように作り食べたカレー

                    小麦粉は使わずサラサラ

                  肉でも魚介でもベースが整えば

                   手作りが最高と思う夏でした
コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。