So-net無料ブログ作成

製作もした! [ご飯]

人形町の八百屋さんに生あんずが並んでいました。

あんずは結構、品種が豊富で遅い出荷のものもあります。

今年は梅を先に仕込んでしまって、あんずの季節を逸していたので

飛びついて購入。

131-1.jpg

シロップ漬けとコンフィチュールを作りました。

リキュールを仕上げに入れて大人の味に、甘酸っぱいあんずが極上のスイーツになります。

131-2.jpg

チーズケーキに入れて焼きました。

131-3.jpg

連休の締めはお弁当。

プチ贅沢を楽しみながら、、、、、、あ~日本に産まれて幸せだと思うのであります。

ガザで逃げまどう生活をしている親子の映像で見るにつけ

我が国の恵まれた現実とのギャップに日本人は何をしっかり見て考えなければいけないのか?

夢のような戯言を言っている場合じゃない!

と叫ぶ連休でした。
コメント(0) 

体温に必要な野菜 [ご飯]

130-2.jpg

ワタクシは老いて低体温まっしぐらなんです。

婆さんになって低体温は仕方ないとか、あたり前と思ったら大間違い。

でもって、可能ならばと食生活をかなり改善しているのですが

根野菜中心で、運動も必要で生活の中に、この二つを取り入れて行くべきなんだそうです。

運動はジムに週2日くらい通うのがベスト、、、、、まぁ、今は母のことで手いっぱいなので

自宅で思い出したら、軽い運動をしています。

130-4.jpg

リタイア後、無農薬野菜を作っている友人から送られたジャガイモを茹でて

タイショウと一緒に食べています。

タイショウは肥れない男だけれど、無農薬野菜を生でバリバリ行けるので

幸せな犬です。




コメント(0) 

あて、久しぶり [ご飯]

ノンアルコールビールの日々ですが、たまにはあてで、、、、。

127-9.jpg

黒酢を毎日とるようになって、酢が欠かせない、、、病みつき状態です。

127-10.jpg

タイショウは酢無しです。

ジローは、たま~に鶏手羽肉を酢で洗って与えていたけど、平気で食べていましたね。

懐かしいなぁジロ飯。
コメント(0) 

食いしん坊のジロ家 [ご飯]

この頃はお豆腐を使った料理が多くなりまして、一番のお気に入りが

豆腐いなり煮です。

126-16.jpg

お豆腐を潰して、春キャベツ、豚肉、椎茸、なんでもありの野菜を入れて

グチャグチャに潰して、油揚げの中に入れて煮込み

仕上げは片栗粉でとろみを付けて

126-17.jpg

ヘルシーで美味しい一品です。

126-19.jpg

お出汁は濃い目で、出来るだけ薄味仕様に仕上げて、しょっちゅう食卓に上ります。

126-21.jpg

あてはサーモンで、白ワインを飲むの久しぶり。

126-4.jpg

今年は筍を頂く事が多かったので、パスタや煮物、炊き込みご飯にと楽しみました。

126-6.jpg

油ものも、たまには食べたくなります。

野菜いっぱい餃子だと、沢山食べる事が出来るので、お腹いっぱいになります。

126-5.jpg

タイショウのご飯もね

126-18.jpg

タイショウも季節の野菜を沢山食べます。 春キャベツ大好きなので、うっかり転がしていると

一枚~二枚~と盗み喰いします。
コメント(0) 

減量はあっという間に [ご飯]

ジロ父はなんと4キロも体重が落ちました。

123-6.jpg

豆乳グラタンでカロリーOFF

その他、おやつ大好きなので、そこのところをワタクシメがしっかり管理。

そしてアルコールほとんど飲まない!

あっという間に減量成功です。

しかし、、、、、ワタクシメはなかなかでございます。

123-7.jpg

タイショウは痩せも太りもしない、現状維持派なので羨ましい体質です。
コメント(0) 

体質改善と食事 [ご飯]

やっとこさ、重い腰をあげて体質改善のために食生活を大きく変えています。

若い頃は感じなかった事でも、年をとるとね~

必ずツケが回ってくるのですよ。

ワタクシは血圧が年取っても上がらないことと、体温が低い、胃腸の不具合で

風邪を引いたり、発熱したりが顕著になって来ました。

年とりゃ、体力が無くなるからあたり前と思っていたら、痛い目に遭います。

ジロ家は暴食気味なのと、日本人なのに世界の食べ物を食べたがりで

脂っ気も多く、量も多かった。。。。。

日本食、、、、日本人の体質にピッタリの食事だそうで、発酵食材の味噌汁は必須

調味料も味噌、醤油、酢、みりん、しょっつる

飲み物は日本酒、焼酎、甘酒

納豆、塩辛、漬けもの、寿司、くさや、へしこ、くずもち

日本は世界一の発酵天国なのだそうだ。

それもかなり質が高く、日本酒の絞りカス迄、素晴らしき発酵食なわけでして

この発酵食材が腸の働きを助け、消化を促したり免疫力を高めるので

病気にならない為の「腸は命」

日本食をせっせと食べましょうという訳です。

ストレス、精神的な病気さえも腸から治療すると治ると言われます。

118-8.jpg

最近の晩ご飯はこんな感じ、おみそ汁は出汁を濃いめに引き

薄味仕立てにして、一日2回は飲むようにしています。

118-9.jpg

油抜きはチョッと、、、なので揚げだし豆腐にしたり

たまにはお肉もガッツリ頂きますよ。

ニンジンはジロ父と毎日1本食べてます。

118-2.jpg

タイショウ飯はエゾ鹿肉とおからです。

もちろんニンジンも毎日食べてます。


ジロ父も血圧が安定して来たし、ワタクシも体温が36度台に上がって

血圧も120台になり、安定してきました。

腸の働きが活発になるよう、鍼灸師さんにお腹をグイグイ押してもらっていますが

初めは泣きたいくらい痛かったので、、、、、す。

しかし、今ではグイッと押しても痛いどころかお腹が軽くなります。

なんだか腸オタクになりそうなワタクシです。






コメント(0) 

久々の更新です [ご飯]

思いのほか風邪が長引き、グダグダとしていました。

ワタクシは食いしん坊なので、生きる活力は季節の食材が中心で

物凄く大事に思っています。

冬は何と言っても「牡蠣」です。

それもジロ父の故郷の瀬戸内海「坂越」の産が日本一だと思っています。

坂越の牡蠣は1年物なので、独特の臭みが無く大粒なので色々な料理に使えるのです。

数年前から牡蠣好きの友人と、取り寄せのタイミングを計り

義妹に現地での状況を見に行ってもらい

いまだ!

という時に第一回お取り寄せしました。

112-1.jpg

私の料理のお師匠さんも坂越牡蠣の仲間なもので、オイル漬けには最高だと

112-4.jpg

ぷっくり牡蠣のオイル漬けを楽しんでいます。

今年はちょっと変えたオイル漬けを作りましたが、毎年違った味を楽しめて

嬉しいかぎりです。

112-2.jpg

ジロ家は先ず、牡蠣フライを。そして牡蠣のオイル漬けを作ります。

天ぷらも美味しいし、トマトとパスタの牡蠣ソースも外せないですねぇ。

暫くは牡蠣で幸せいっぱい味合わせていただきますね。

112-5.jpg

タイショウ飯も、もちろん追及します。




コメント(0) 

砂肝の塩麹漬け [ご飯]

砂肝やレバーは人間も好きで沢山食べるから、築地で買います。

新鮮で、肉がピカピカ輝いて見えるほど、綺麗なお肉です。

107-8.jpg

ジロ家の常備おつまみです。

砂肝を丁寧に洗って、掃除をしながら切りわける作業が大変で、指が痛くなりますけど

1Kを掃除しきると、タイショウの分を小分けにして冷凍保存。

人間用は塩麹に漬けて寝かせたら、フライパンで炒めて、黒コショウをたっぷりかけて

冷蔵庫で保存しながら、酒の肴として楽しみます。

塩麹の体におけるミラクルは日本人を病気から救う働きが大きいそうです。

味噌汁も沢山飲みましょう。
コメント(0) 

無農薬野菜 [ご飯]

蕎麦打ち名人の友人が120坪の畑で無農薬野菜を栽培しているので

定期的に野菜を送ってもらう事にしまして

第一便が届きました

110-21.jpg

大根、ネギ、八つ頭、切干大根、たくわん

切干大根もたくわんも自家製です。

先ずは八つ頭を煮て、ふろふき大根にして美味しく頂きましたが

無農薬なので6割~7割しか生産できないけれど、それで良いと思って

趣味の域で作っていると話していました。

札幌軍団が来て、おでんの具に大根を使いましたが

すんばらしく美味しかったです。

今年は友人のお陰で、無農薬野菜を食べられる喜びでワクワクしています。
コメント(0) 

やれやれの新年会 [ご飯]

108-1.jpg

今年はジロ家だけでの新年会となりました。

次男夫婦が来て、お節が余るだろうと思っていたら、ほとんど平らげ

ワイン、ビール、日本酒それぞれ飲んだあげく、帰りには二人とも両手にいっぱいの

食材を抱えて帰って行きました。

気持ち良い食べっぷりでした。。。。。。

来週末は最強軍団の札幌一族が「東京バカンス」と名を打って

一週間の休暇を頂いて我が家にも泊まり込みます。

この家族の食いっぷりは凄まじいので、今から戦々恐々のワタクシです。

孫娘と「恋するフォーチュンクッキー」踊るのが楽しみでもあり、ユーチューブ見ながら

練習しています。ガハッ!


コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。