So-net無料ブログ作成

体に優しい食材 [ご飯]

             北海道産の無農薬小麦粉が手に入らなくなったので

154-13.jpg


              今度は福岡県筑後市の小麦粉を取り寄せて

                      パンを焼きました

154-14.jpg


            美味しかったけれど、やっぱり北海道産にはかなわない

         無農薬で作物をつくるのはリスクを背負わなければならないので

               量も少ないわけで単価も高額になります

            健康に良いものが、なかなか作りづらい世の中って

                   おかしいなぁと思う

             北海道の農家さんはリスク回避の為

           無農薬農場半分、減農薬農場半分にしていますが

                これは大規模農家だから出来る事で

               小規模農家は失敗すると収穫〇になり

                      死活問題です

              体に優しい食材を日常的に買えるようになるには

                   あと何十年かかるのか、、、、、

                     すごく気になります


154-17.jpg


             タイショウは馬肉ばかり食べていると痩せてしまい

                    貧相な体になるので

           この頃は一日二回食に、干し肉を必ず与えるようにしています

                    少し肥ってきたかな?

             


コメント(0) 

ビックリ、、、もう1ヵ月経った

                新年のご挨拶をばしたばかりで

           今年は良い年になりそうだとか、呑気な事いってたら

                 大変な年になってしまいました

                  まさか日本が巻き込まれるとは

                     何でもありの世界か、、、、

                       これはある意味

                  戦争だと認識すべきなのでしょう

154-1.jpg


           昨年末から、四柱推命学の本をペラペラめくっています

                        そして

                   「冬の星座」を聴きながら

            自分がこの星に産まれたことを考える、、、、

                ひとは皆、星なのだと思う

       これ以上、書くと頭おかしいんじゃないと疑われるので

                    止める事にしよう


                さて、ジロ家のごくごく近所で

                 遺跡が見つかりました

154-6.jpg


            近くに吉良上野介の自宅があるのですが

                    そのまた近くに

       浅野内匠頭の末裔が住んでいたとされる自宅の遺跡が発見され

154-9.jpg


              半年に渡り、調査が入りました

      やっと調査が終わり、ご近所さん限定の見学会を開いてくれて

154-8.jpg


                   生活道具や

154-7.jpg


                 刀など発掘され

154-11.jpg


                一番驚いたのがこの井戸です

         井戸の回りの地層は江戸時代、明治時代、昭和の順に層になっていて

             大火の焼土もしっかり残っていました

             何も言わなくても、土が歴史を語っています


154-12.jpg


                       松の杭です

       腐っていません、洗ったら真っさらの木に戻り、まだまだ使えるものです

         この辺は河原に近いので、水を引く技術が江戸時代から

           革新目覚ましかったのだと見てわかりました

           写真には無いのですが、側溝もそのまま残っていて

            家まで引き入れた技術力の高さに驚きました

                浅野様は公務員だったそうで

          それも地味な書きもの担当なので、金目なものは何もなく

                 残念ながら大判小判は無かったそうです

           埋め戻され、来月からこの上にマンションが建つそうです

             タイショウはチョッとだけ、侵入させてもらい

                ジロ父の故郷、播州赤穂とご縁のある

              浅野様の土地を踏みしめさせて頂きました

                 浅野様ありがとうございました






コメント(0) 

明けましておめでとういございます [ご挨拶]

                    2015年が開幕

            振り向く暇なく、新しい年に突入しました

        今年は日本にとって追い風が吹くような気がする

                何故かって聞かれても、、、、

               何となくそんな気がするんです

           だって、日本人ほど真面目にマニアックに

           追及しながら生きている民族って

               居ない様に思えますし

         政府がダメなら、民間で何とかして仕舞う

            という努力をずっと続けて来たし

               不景気に簡単に

               負けるとは思えない!

          外国からの観光客も増えていることだし

          世界に一つしかないオリジナル日本を

           自信を持って発信したら良いと思う

                定年退職組も

             やる事は沢山あるはずだ

        若者にツケを回さずの精神でもうひと働き

           社会の為に、、、、との気持ちで

             頑張らにゃいけないですよ



              お正月のジロ家新年会は

           例年なら母の家で勢揃いなのですが

        年末に姪っ子の家族がインフルエンザにかかり

       急遽、それぞれの家族単位での顔合わせとなりました

153-3.jpg


                長男家族と先ずは新年会

         今年のお重はお友達に作って頂きましたが

           素晴らしいお節で、皆大感激しました

153-1.jpg


      全部、手作りなのはもちろん、食材は20種類以上で

        味は絶品、そしてこの美しい仕上がり

      多分、プロを凌ぐ腕前だとワタクシは確信します

           もったいない、、、もったいない

               今年は是非とも

        お節を作りたいけれど、なかなか作れない

       という悩める女性の為に、お節料理教室を

          開いて欲しいと思うのであります

           ジロ家のキッチンを使って

            是非にお願いしたいです


        美味しいお節を頂きながら、夜迄飲み食いして

             賑やかに過ごしましたが

153-2.jpg


            子供は食べ終われば、お遊びに興じ

            粘土でアイスやドーナツ作りに没頭

153-6.jpg


                タイショウも迷惑顔で、、、、、

            でも、新年会の一員というスタンスです


        で、翌日は旅行から帰ったばかりの次男夫婦が来て

153-4.jpg


               オールジロ家でカンパーーーイ!

153-5.jpg


                ご満悦のジロ父

               飲んで食べて喋って

153-7.jpg


            タイショウに干し肉をあげて喜ぶ孫娘1号

153-8.jpg


               2号とのツーショットなど

            爺婆を喜ばすアイテム満載なんで

          お正月は一年分のエネルギーを貰うのだと

             有難く感謝する事にしています

             長男一家はお上りさんのように

            東京見物して感激して帰っていきました


                  最後になりましたが

               本年も明るく健やかな年でありますよう

                   お祈りいたします

          ブログ訪問して下さる皆様、本年も宜しくお願いいたします










コメント(0) 

大晦日に寄せて [収容犬]

           今年も収容犬の検索を毎日欠かさず行って下さった

                       熊兄さんから

               今年の総括のお知らせを頂きました

              全国の収容施設の甲斐犬を探しだして

              迷子になって探している方に連絡をされる事も

             無事、飼い主さんの元に帰った子もいました

              7年もの間、地道に続けてくださった事

                 本当に頭が下がる思いです

                  捜索活動もされてきましたが

      熊兄さんが居なければ、きっと助かる命も無かったと思います

               長い間、本当にお疲れ様でした

                そしてありがとうございました

             以下は熊兄さんのブログを転写しました


*******************************




保健所サイトの更新が終わったようです。

収容犬.png

12月29日現在
今年の甲斐犬収容数は177頭、引き出し確認できたのは45頭(譲渡含む)
甲斐犬似の収容数は111頭、引き出し確認できたのは9頭(譲渡含む)

今年は同一県で甲斐らしき子犬が多数放棄されているのが目立ちました。
一体どうなっているのか?今年に限ってなぜ?皆目見当もつきません。

昨年の総括で危惧していたとある県は、その後他犬種の大量投棄で世間的に注目されることに
対策がなされたでしょうから、そちらはしばらくは落ち着くかもしれない。

因果応報
心無いことをする奴は、いずれその身に降りかかってくることを覚悟されたし
ただその渦中に甲斐犬が巻き込まれるのは何ともやるせないことであります。

今年もまた収容犬の里親になってくれた方から連絡をいただきました。
私の掲載した情報から引き取ることを決心したという。
本当にありがたい。
どうか幸せにしてやって下さいと、この場でも重ねて申し上げます。

年に数件なれどこのような声をいただくと、私のやっている事もあながち無駄な努力ではないのかもしれない。

一頭の甲斐犬を探す手助けになればと始めた収容犬掲載活動

今や対象は全国47都道府県
316ヶ所のサイトを調べあげ、5ヶ所で情報掲載する
ほぼ毎日の作業
工夫して時間短縮をしているとはいえ、やはり疲れる作業であります。

私なりに思い悩み、考えた結果
来年をもって一旦掲載活動に区切りをつけることにしました。

一応決めたこととはいえ、一年やり終えた時にまだ心に“何か”が残っていれば継続するかもしれない。その時点になってみないとわかりません。

とりあえずまた一年
引き続き皆さんの協力をお願いして今年の総括といたします。



コメント(0) 

今年挑戦したこと [ご飯]

                   今年一番こだわって作ったもの

150-1.jpg


                 稲荷寿司と茹で豚です

            稲荷寿司は砂糖もいろいろ替えてみたりして

               黒糖、ザラメ、グラニュー糖なんか

                  何でも試してみました

151-1.jpg


              稲荷寿司と言っても砂糖や酢飯加減で

                まったく別物にもなりますね

              楽しいので、来年も稲荷寿司追及

                  して見たいと思います

           今年はこれでやっと落ち着いたかも

151-4.jpg


           花豆も80%くらいの出来上がりになってきた

              来年は90%仕上げを目指しますわ

             豆も奥が深いので、色々な種類の豆を

               美味しく仕上げてみたいです

                目指すものが、、、、やはり食ですか


コメント(0) 

北海道から来ました! [その他]

                   年の瀬も押し迫り

            氷点下の帯広からやってまいりました

                   例の一族が、、、

          空港に車を停めて、空港内に移動する間に

                 鼻につららが、、、、

             そんな恐い寒さの朝に発って

         生温い東京に降り立った一族の大移動の始まり

            6歳の孫娘は東京を体感するんだと

              意気揚々とやってきた訳でして

           日本橋人形町から我が下町商店街まで

                  歩きまわり

                   夜になると

152-2.jpg


         タイショウの枕を胴に通し、私の腹筋アイテムを手に

                暴れまくる2才児

        居間に雑魚寝ですが、タイショウもお邪魔しないよう

             気を使っている様子ありあり

152-1.jpg


            絵本を読みながら撃沈しました

             タイショウの遠慮ぶりは

           身内だから我慢するよ僕ちん、、、、

            そう言っているようでして

              小さくなっておりました

          翌朝には和栗でお菓子作りを楽しみ

152-3.jpg


       パパ&ママは懐かしい「はしご」のラーメンを食べ

         お嫁ちゃんの実家へと移動して行きました

           タイショウは爆睡が続いています

                タイショウ! 

          あの一族はお正月にも再来するよ!





コメント(0) 

今年で閉店 [その他]

             神楽坂にある「ジョルジュ・サンド」

              開店から7年で閉店することなりました

              オーナーさんのマダムは作家さんで

              フランスに長く住んでいらっしゃった方

              お料理もお菓子もフランスのまんま

             マダムを慕って来るお客様が多いのも

                   伝説の店ならでは

                     最後の夕べは

150-14.jpg


                    シャンソンでした

             シャンソンの歌詞ってジーーーンとくる

              美味しいワインを頂きながら、、、、、

150-13.jpg


        ずっと厨房でマダム葉子さんは忙しくされて

150-12.jpg


         牡蠣のテリーヌがこれまたマダム渾身の作で

         赤ワインとの相性は文句なしの100点もの

     神楽坂に住む方やマダムの影響でフランス通になった方など

    人生を豊かに過ごす、、、、刺激を受けた方は多いのであります

         葉子さんはこれから、本業の執筆に戻られるそうで

           次の人生へとギアチェンジされるのです

        ワタクシと年齢はそう変わりは無い方ですが

                   凄い!

                 只々、凄い!

        いつまでも刺激を与え続けて頂きたい方です

150-15.jpg


        お名残り惜しくて、皆さん葉子さんとお話ししていました

    次のご本はどんな書き初めになるのか、、、、、楽しみにしています










コメント(0) 

メリークリスマス [その他]

150-3.jpg


        今年の日本橋高島屋のクリスマスウインドウディスプレイ

150-4.jpg

       相変わらず白トナカイが良く出来ていて見入ってしまう


        さて、クリスマスイヴには、故金太郎の飼い主さんと

151-9.jpg

       こんな風に写真を並べ、金ちゃん、ジロー、クリスマスだよ!

          と金ちゃんのママと話しながら

         静かでしみじみとした夜を過ごしました

151-10.jpg

           食べ散らかした絵しか残ってなく

        ポトフやサーモンのテリーヌでシャンパンを飲み

151-12.jpg

             ワタクシとしては初の

           和栗のケーキを焼きました


              その頃、帯広では

151-6.jpg

            お家でパーティー

      スカイプ電話で一緒にジングルベルを歌って

        ケーキの蝋燭を吹き消す所を

151-7.jpg

            実況してくれました

       スカイプって本当に便利ですね


        そうそうタイショウにもクリスマスプレゼントだよ

151-5.jpg

      鹿肉を干しているからね、もう1日で仕上がるよ

151-8.jpg

       そんなことしながら、、、ふとタブレットを見れば

        鉄棒にぶら下がってvサインのお気楽娘が、、、、

          ハイ、ポチッとスカイプを消して下さいな

       それぞれに良いクリスマスを過ごせて幸せです

         皆様も良いクリスマスをお過ごし下さいね








コメント(0) 

休日の隅田川テラス [タイショウ]

150-9.jpg


           休日、早朝の隅田川テラスの風景

       ランニングチームやウォーキングチームが増え

       団体さんのトレーニングコースになって来たので

         隅田川も随分と変わって来たものです

       

       今日はカラフルスポーツチームが沢山来てるね

           とテラスを眺めながらタイショウと歩きます

150-10.jpg


           タイショウには絶好調の寒さが訪れ

      動きキレキレ、小走り姿なんて惚れ惚れしますわ


コメント(0) 

煮干し [ご飯]

           瀬戸内海で採れたカタクチイワシを煮干しにしたものを

                    叔父が送ってくれました

150-16.jpg


            そのまま食べるのが一番美味しいのだけれど

                   酸化防止剤不使用なので

           直ぐにミキサーで粉にし冷凍しなければならず

150-17.jpg


                     頭と腸を取り除く間

            虎毛の誰かさんがジーーーーーーっと見つめる

            余りに熱い視線を投げかけるので1本差し上げました

150-18.jpg


              そして忙しい年末に重宝な粉にした煮干しを使って

                 母の分とジロ父のお弁当を作りました

150-19.jpg


                     毎日作れば楽しいかもしれないけど

                    作り過ぎてしまうので、、、、肥るらしい

150-7.jpg


                       大根が美味しい季節になり

                ティティママさんが大根の煮物を届けてくれて

              アツアツのひき肉入りで、とっても美味しかったんです

             お惣菜のやり取りは、その家の代々受け継がれた味が

                       新鮮で良いですよね

                 タッパーが行ったり来たりして楽しみです

                        タイショウのご飯は

150-8.jpg


      わかさぎ、馬肉、牛肉、豆腐、さつま芋、キャベツ、人参、パプリカ、黒豆

                フラックシードオイルを少し振りかけて

                    10秒くらいで完食だわん








コメント(0) 
メッセージを送る